5月17日(日本時間18日)地区決勝第1戦ナゲッツ戦で攻め込むレイカーズ八村(右)(AP)(Nikkan Sports News.)5月17日(日本時間18日)地区決勝第1戦ナゲッツ戦で攻め込むレイカーズ八村(右)(AP)(Nikkan Sports News.)

<NBAプレーオフ(PO):レイカーズ-ナゲッツ>◇地区決勝(7回戦制)◇第2戦◇18日(日本時間19日)◇米コロラド・デンバー◇ボール・アリーナ

 日本選手として初の地区決勝を戦っている西カンファレンス(西地区)7位のレイカーズ所属の八村塁(25)は、第1戦に続きベンチスタートとなった。

 同1位のナゲッツを相手にした第1戦では、126ー132と惜敗したが、後半に八村の守備が光った。2季連続最優秀選手のニコラ・ヨキッチ(セルビア)に対し、特にマンツーマンについた第4Qでは、アンソニー・デービスのサポートも受けながら押さえ込んで、今シリーズの勝機を握る存在として注目され、先発待望論も起きていた。

 八村はこれで1月にレイカーズに加入して迎えた今プレーオフでは、13試合連続のベンチスタートとなった。途中出場から再び存在感を放ちたい。


发表回复

Thanks for your support to bet365fans!