[写真]=Getty Images(BASKETBALL KING)[写真]=Getty Images(BASKETBALL KING)

 5月16日(現地時間15日、日付は以下同)。NBAは『ABC』、『ESPN』、『TNT』で放映された「NBAプレーオフ2023」のウェスタン・カンファレンス・セミファイナル、ロサンゼルス・レイカーズとゴールデンステイト・ウォリアーズによるシリーズが、平均視聴者数780万人を記録したことを発表した。

 レイカーズにはレブロン・ジェームズ、アンソニー・デイビス、ウォリアーズにはステフィン・カリー、クレイ・トンプソン、ドレイモンド・グリーン、アンドリュー・ウィギンズといったスター選手たちがおり、13日にレイカーズがホームのクリプトドットコム・アリーナでウォリアーズを122-101で下し、4勝2敗でシリーズ突破。

 レブロン、カリーというNBAを代表するスーパースターが所属するチーム同士のマッチアップということもあり、両チームによるシリーズは大盛り上がりを見せ、カンファレンス・セミファイナルとしては直近27年間で最多となる平均視聴者数を記録した。

 この敗戦でディフェンディング・チャンピオンのウォリアーズは今シーズンを終え、レイカーズは17日からデンバー・ナゲッツとのNBAファイナル進出をかけたカンファレンス・ファイナルがスタートする。

BASKETBALL KING


发表回复

Thanks for your support to bet365fans!