(撮影・足立雅史)(Nikkan Sports News.)(撮影・足立雅史)(Nikkan Sports News.)

<女子プロレス:「Sareee-ISM~Chapter One~」>◇16日◇東京・新宿Face

 ジャガー横田&高橋奈七永が、伊藤薫&「X」とセミファイナルで激突した。「X」が誰なのか…。試合前からざわつく新宿Face。

 すると、Sareeeのテーマ曲が…。メインイベントに出場するSareeeが、日本復帰戦でまさかの2試合連続か…。と思いきや、そこに現れたのは顔面白塗りの「旧姓・広田Sareee(広田さくら)」だった。“偽物”の登場にも、会場からは落胆の声が出ることはなく、「お帰り~」と温かい声で包まれた。

 旧姓広田Sareeeは、ジャガー横田、高橋奈七永にかん腸する暴挙に出ると、会場からは笑い声であふれた。広田は横田へドロップキックを連発でかますも、全くダメージは食らっていない様子。最後は横田が片エビ固めで、広田から3カウントを奪った。18分9秒の笑いありの戦いだった。試合後、バックステージに登場した横田が「ちょっと、大したことなかったな。Sareee、海外からまだ帰ってきていないだろ。東京から離れてないだろ。Sareeeだったら(攻撃)返してくるもんな。謝ってるし。あんな負けを認めるSareeeを見たくない」と言うと、高橋も「Sareeeが来てくれたと思ったら…」と笑った。横田は「偽物だったね。曲かかった時、うれしかったもんね。Sareeeではなかったな。Sareeeもどきがね」とため息をついた。

 しばらくして、旧姓・広田Sareeeが登場。報道陣を前に「帰ってきました。お待たせしましたが、帰ってきました。アメリカで培ったもの、咲かせると思うと、帰ってきて良かった。待っててくれてありがとう」と自信満々の表情で語った。隣の伊藤が、ずっと? の表情で見つめると「どっから、どう見てもSareee」と言いながら、最後はカメラに向かって「Sareee頑張って」とメインイベントを控える“本物”へ向かってエール。演じることを諦めたのか、“偽物”としての役目を終えた。


发表回复

Thanks for your support to bet365fans!