[画像/ゲッティイメージズ](ゲッティイメージズ)[画像/ゲッティイメージズ](ゲッティイメージズ)

男子テニスのBNPパリバ・プリムローズ(フランス/ボルドー、クレー、ATPチャレンジャー)はシングルスの組み合わせを発表。第2シードにA・マレー(イギリス)が入ったほか、世界ランク84位のS・ワウリンカ(スイス)、同96位のD・ティーム(オーストリア)らが出場する。

元世界ランク1位のマレーは現在開催中のBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)に出場したものの、1回戦でF・フォニーニ(イタリア)に屈し敗退。それでも、現在は世界ランク42位にまで浮上しており、今大会は第2シードに入った。

1回戦が免除のため2回戦から登場するマレーは、ワウリンカか世界ランク336位のU・ブランシェット(フランス)のどちらかと対戦する組み合わせとなった。。

そのほかでは19歳で世界ランク85位のL・ヴァン・アッシュ(フランス)、18歳で同119位のA・フィス(フランス)らが出場する。

今大会の第1シードはJ・シュトルフ(ドイツ)、第3シードはR・ガスケ(フランス)、第4シードはA・マナリノ(フランス)、第5シードはU・アンベール(フランス)、第6シードはM・イメル(スウェーデン)、第7シードはT・マルティン・エチェベリー(アルゼンチン)、第8シードはC・ムーテ(フランス)。上位4シードは1回戦免除のため2回戦から登場する。


发表回复

Thanks for your support to bet365fans!