酒井リョウvs水野竜也(eFight)酒井リョウvs水野竜也(eFight)

 7月2日(日)に東京・後楽園ホールで開催される『skyticket Presents DEEP 114 IMPACT』の対戦カードが発表された。
「DEEP メガトン級タイトルマッチ」で王者・酒井リョウ(レンジャージム)が、挑戦者に水野竜也(フリー)を迎え防衛戦を行う。両者は2019年10月に対戦、2Rで水野が反則勝ちしており、今回は約3年8か月ぶりの対決となる。

 酒井はMMAのみならずキックのリングにも上がるマルチファイター。昨年11月に赤沢幸典に勝利しメガトン級暫定王者の座を手にした。現在正規王者はロッキー・マルティネスで、UFCをリリースされたが防衛戦を行っていない。

 対する水野は186cmの体格を生かし柔道の第一線で活躍、2006年9月にパンクラスでデビューし、DREAM、ONE FCをはじめとして様々なプロモーションで戦ってきたファイター。2018年2月にはDEEPミドル級王座を手にしている。

 両者は過去、2019年10月のDEEPにてライトヘビー級で対戦している。この試合は2Rで酒井が反則となるグラウンド状態の頭部へのヒザ蹴りを行い、水野のダメージが深刻なためジャッジは試合続行不能と判断、水野の反則勝ちとなっている。

 ベルトをかけた再戦でお互いベストを尽くした激闘が期待されそうだ。

 また、松嶋こよみのDEEP初参戦も決定した。松嶋はONEチャンピオンシップのフェザー級上位ランカーとしてタイトル戦も経験した後、UFC参戦を目指して昨年の『ROAD TO UFC』に出場。6月の準々決勝を勝ち抜いたが、10月の準決勝で判定負けを喫した。
 対戦相手は後日発表となるが、果たしてどのようなカードが組まれるのか。

 その他、フェザー級で五明宏人(トライフォース赤坂)vs海飛(和術慧舟會 HEARTS)、バンタム級で日比野“エビ中”純也(ISHITSUNA MMA)vs鹿志村仁之助(セロ・ロンゴ・ファイトチーム) のカードが発表された。


发表回复

Thanks for your support to bet365fans!