横山武を背に軽快に伸びたペリファーニア(右)(東スポ競馬)横山武を背に軽快に伸びたペリファーニア(右)(東スポ競馬)

[GⅠオークス=2023年5月21日(日曜)3歳牝、東京競馬場・芝2400メートル]

<美浦>桜花賞3着馬ペリファーニアはいつも通り、横山武を背に南ウッドで併せ馬。ペースが遅かった前半も折り合いはスムーズ。直線で軽くゴーサインを送ると、伸びやかなフットワークを見せてトロワシャルム(古馬2勝クラス)にクビ先着(6ハロン84・7―11・7秒)。以前よりも無駄な動きをしなくなったように精神面の成長は顕著だ。

 鹿戸調教師は「1週前にしっかりと負荷をかけたので今週は相手に合わせる程度で。非常にいい稽古だったし、体調はグングンと上向いている。相手は強いが、常に一生懸命に走ってくれるので期待を持って臨みたい」と抱負を語った。

東スポ競馬編集部


发表回复

Thanks for your support to bet365fans!