記念すべき新球場の1勝目は譲らない。16日のソフトバンク戦は盛岡市内に4月に完成したきたぎんボールパークで初のプロ野球公式戦。先発する楽天・早川は「マウンドの硬さや、バント処理も含めてしっかり確認したい。どの球場でも勝つことが大事」と表情を引き締めた。

老朽化した県営野球場と市営野球場の後継施設としてオープンした岩手県の新たな“聖地”とあって、東北の球団として岩手のファンに勝利を届けたい。

 17日のきらやかスタジアム(山形市)での同戦は、プロ初勝利が懸かるドラフト1位・荘司が先発を予定している。


发表回复

Thanks for your support to bet365fans!